お知らせ

ホーム > お知らせ

お知らせ

法要(葬儀・法事等)における新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けての宗派指針について(2020年4月17日)

 このたびの新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴って、法要時の感染防止に向けての宗派方針が下記のとおり示されておりますので、ご確認ください。

法要(葬儀・法事等)における新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けての宗派指針について

【第2報】新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う宗派対応について(2020年4月17日更新)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う宗派対応について、4月17日付で内容が一部更新されましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 なお、前回より変更した箇所については赤字及び下線で示しておりますので、ご確認ください。

【真宗大谷派】新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う宗派対応について(4月17日一部更新)

【第2報】新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う宗派対応について(2020年4月15日更新)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う宗派対応について、4月15日付でさらに内容が一部更新されましたのでお知らせいたします。

 特に、真宗本廟における真宗本廟収骨・帰敬式並びに大谷祖廟における納骨・読経等の事務取扱・受付事務を4月16日から5月6日まで休止いたします。

 ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、特段のご事情がない場合には、感染拡大防止に努めるため、期間中のご参拝をお控えくださいますようご理解・ご協力をお願い申し上げます。

 内容については下記のとおりとなっておりますので、ご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う教区対応について(2020年4月13日現在)

 去る4月7日に政府から「緊急事態宣言」が発令され、京都教区が管轄する兵庫県及び隣接する大阪府を含め、7つの都府県が指定区域(東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡)となりました。
 この状況を受けて、宗派において職員の感染防止を図り必要最低限の宗務を確保することを目的に「新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う職員の勤務に関する臨時措置」が定められました。
 
 つきましては、2020年4月15日(水)から5月6日(水)までの間、京都教務所を閉所させていただき、 電話応対を基本とした事務 (職員は常時2名程度出勤)に変更いたします。
 
  併せて、閉所期間中及び5月末までの京都教務所(常磐会館)の貸館業務についても、すべて停止とさせていただきます。
   

 また、閉所期間中及び5月末までに予定されている教区教化事業等ついては、すべて中止とさせていただきます。
 なお、教区関係団体の諸事業についても、同様に、中止もしくは延期となっております。詳細については、各団体の代表者、担当者までお問い合わせください。

  ※5月7日以降の京都教区の業務体制及び6月以降の教区教化事業等については、決定次第、改めてお知らせいたします。

 

 本件についての各寺院宛通知文及び閉所期間中の教務所事務の対応については、こちらをご参照ください。

【第2報】新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う宗派対応について(2020年4月8日更新)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う宗派対応について、内容が一部更新されましたのでお知らせいたします。

 ◆前回(2020.3.31)からの更新箇所
 ・4 「教師修練」、「住職修習・住職任命式」、「得度式」について
  ②「住職修習・住職任命式(4月26日)」について
   4月の住職修習・住職任命式は26日の1日開催に変更となりました。

 ・8 職員に対する感染拡大防止の徹底について
  ③感染防止の観点からの出勤抑制
  ④感染者が発生した場合の行動計画の策定  以上2点が追加されました。

真宗大谷派】新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う宗派対応について(4月8日一部更新)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う教区対応について(2020年3月30日現在)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う京都教区の対応については、前回お知らせのとおり、 選挙関連業務など必要不可欠な事業及び事務を除き、 本年3~4月に予定されておりました教区教化事業は原則中止または延期となっております。

 5月以降の教区教化事業等への対応につきましては、4月下旬に改めて文書にてお知らせいたします。

 なお、教区関係団体の4月の諸事業についても、引き続き、中止または延期となっております。詳細については、各団体の代表者、担当者までお問い合わせください。

【第2報】新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う宗派対応について(2020年3月31日更新)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う宗派対応について、内容が一部更新されましたのでお知らせいたします。

 ◆前回(2020.3.23)からの更新箇所
 ・5 蓮如上人御影道中について
   現在検討中→会所へのお立ち寄りは行わず、車両にて御影をお運びいたします。
   吉崎別院での蓮如上人御忌法要は日程を短縮し、内勤めにて執行されます。
   ※詳細は吉崎別院HP

 ・7 その他諸行事の中止(又は延期)について
   坊守就任研修会・坊守就任式(5月7日~8日)→中止

【真宗大谷派】新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う宗派対応について(3月31日一部更新)

【第2報】新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う宗派対応について(2020年3月23日現在)

 現在、新型コロナウイルス感染症について、各種報道のとおり、世界的な感染拡大が深刻化しております。真宗大谷派においては、このたびの状況を受け、本年4月4日までを一旦の期限とした対応方針をお知らせいたしましたが、5月6日まで継続して対応いたしますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 ※詳細については下記「【真宗大谷派】新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う対応について」でご確認ください。

 なお、本方針はいずれも現時点(3月23日現在)における決定内容であり、状況に応じて変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。また、内容に変更があった場合は随時お知らせさせていただきます。

【真宗大谷派】新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う対応について

 また、このたびの新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響を受け、但馬弘宗務総長のメッセージが宗派HPで発表されておりますので併せてお知らせいたします。

宗務総長からのメッセージ「かけられた願いに立ち返る~人間性回復の道への出発点」

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う宗派対応について(2020年3月2日現在)

 

 このたび、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、宗派としての対応方針が決定いたしましたので、お知らせいたします。

【真宗大谷派】新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う対応について

 なお、本方針については宗派ホームページなどを通じて広く周知させていただきますが、特に「春の法要」に関する内容をはじめとして、所属の坊守寺族・ご門徒を含め有縁の方々にご周知賜りますようお願い申し上げます。

 また、京都教区の対応については、「新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う教区対応について(2020年2月27日現在)」でご確認ください。

《宗派HP》
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う対応について
※随時更新有

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う教区対応について(2020年2月27日現在)

 

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う対応として、京都教区においては、2月26日開催の参事会・常任委員会で今後の対応について協議を行い、本年3~4月に予定されておりました教区教化事業等については、原則中止または延期することとし、選挙関連業務や得度考査など必要不可欠な事業及び事務のみ実施することが決定されました。

 つきましては、下記のとおり、中止または延期の措置を取らせていただきますので、お知らせいたします。

 ご参加を予定されていた皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、事情ご賢察いただき何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 なお、本年5月以降の教区教化事業等への対応につきましては、改めて文書にてお知らせいたします。

1 教区主催事業(3~4月)

【中止】3月 2日(月)       教化推進本部会

【延期】3月 3日(火)~4日(水) 第16期伝道研修会第2回※中止の可能性有 

【延期】3月 5日(木)       子ども会サポート研修会※中止の可能性有

【中止】3月11日(水)       出版小委員会

【中止】3月16日(月)       教区会・教区門徒会(臨時会)☆

【延期】3月18日(水)       慶讃事業検討委員会※中止の可能性有

【延期】4月 2日(木)~3日(金) 第16期伝道研修会第3回※中止の可能性有

【中止】4月 9日(木)       門徒・推進員研修小委員会

【延期】4月13日(月)       教区だより公開講演会※中止の可能性有

【延期】4月18日(土)       第3期拾学舎第3回※中止の可能性有

☆教区会・教区門徒会(臨時会)については、正式な招集はしておりませんが、関係者に日程を内示しておりましたので、記載しております。

 

2 教区関係団体(3月)

 こちらでご確認ください。なお、今後の開催予定等の詳細は各団体の代表者、担当者までお問い合わせください。

 

ページの上に戻る