未分類

ホーム > 未分類

未分類

【山科別院】定例法話兼婦人会総会

日時:6月15日(木)午前10時より。

場所:山科別院本堂

・東御坊婦人会の総会と定例法話を兼ねて行います。

本堂にて婦人会の方々と共にお勤めの後、講師より御法話をいただきます。

講師: 本明 義樹 師 (教学研究所研究員)

【岡崎別院】春季彼岸会・永代経

日時 3月23日(木) 午前9時半~

講師 樹洩陽舎 舎幹 栖雲 深泥 

-煩悩熾盛の衆生-

場所 岡崎別院本堂

教区ハンセン懇【ハンセン病問題に関する研修会】

研修テーマ:ハンセン病家族訴訟に学ぶ~問われているのは誰ですか?~

日時:2016年11月30日(水)15時~17時30分(14時30分受付開始)
会場:京都教務所2階大講堂(京都市下京区花屋町通烏丸西入)
講師:黄光男さん(ファン・クワンナム/ハンセン病元患者家族の集団訴訟原告団副団長)

京都教区ハンセン病問題に関する懇談会は公開講演会を開催いたします。
1996年、ハンセン病隔離政策の法的根拠であった「らい予防法」が廃止されました。「らい予防法」廃止20年にあたる今年2016年、ハンセン病問題に関して大切な動きがありました。それは、ハンセン病元患者の家族が国に対して裁判を起こしたのです。隔離政策を通して問われるのは国の責任かもしれません。しかし社会の中で、ハンセン病元患者の家族を苦しめ、差別し、排除したのはこの社会であり、社会を生きる私たち一人ひとりではないでしょうか?今回のハンセン病家族訴訟を通して、何が問われているのかを学びます。多数のご参会をお待ちしております。

【講師紹介】
黄光男(ファン・クワンナム)さん。1955年、大阪府吹田市生まれ。1歳のとき母親と姉がハンセン病発症、岡山県にある国立療養所長島愛生園に隔離させられる。9歳まで児童養護施設で生活する。以後、仕事場の同僚にも友人にも妻にも、母の病名を隠して生活した。ハンセン病元患者家族の集団訴訟原告団副団長。

【ハンセン病元患者家族の集団訴訟について】
らい菌による感染症「ハンセン病」に対し、国は1907年に隔離政策を開始。らい予防法に基づき、全国13カ所の療養所に患者を収容し、堕胎や断種を強いた。同法は96年に廃止され、2001年の熊本地裁判決は隔離政策の違憲性を認め、国は元患者に謝罪と補償を行った。家族の被害に対する一時金などは支払われておらず、今年2月、元患者の家族約570名が賠償を求めて熊本地裁に提訴。匿名で原告になる人が多い。

山科別院【八代講】

日時:10月25日(火)午後2時より。

場所:山科別院本堂

本堂にてお勤めの後、講師より御法話をいただきます。

その後に、書院にて蓮如上人が好まれたとされる「はったい粉」をいただきます。

講師: 小早川 紀 師 (左京区 願隆寺)

京都教区合唱団 2016年度 上半期 日程

練習会場 京都教区会館2階

練習日  2016年 8月19日(金) 9月9日(金) 10月14日(金) 11月11日(金) 11月25日(金)

12月9日(金)

2017年 1月13日(金)

練習時間 午後1時30分~4時

備考   2017年1月13日の練習後、新年会をいたします。(6時まで)

2016年11月27日(日)午前9時~午後2時 報恩講コンサートに参加いたします。

団員募集 お問い合わせは、京都教務所(075)351-5260まで。

【准堂衆会】2016年度公開講座の御案内

「2016年度京都教区准堂衆会公開講座の御案内」

 京都教区准堂衆会では、教区内全ての方を対象とした公開講座を開催いたしております。
本年度の公開講座は、「大谷派の装束作法を学んでみたい」という声に応え、畳袈裟、五条袈裟、七条袈裟の着装についての講義編と実践編の2回に亘り開催させていただきます。
ご講師として、前年度に引き続き山口 昭彦先生にお願いする運びとなりました。
つきましては、皆さまご多用中の事とは存じますが、ふるってご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

日 時: 2016年9月5日(月) 16時~18時

会 場: 京都教務所 2階 大講堂

講 師: 山口 昭彦 先生 (本山内事部)

内 容: 「大谷派の装束」(講義編)     

       「大谷派の装束」(実践編)

      ※実践編は12月12日(月)開催予定です。

参加費: 無料

チラシはこちらからご覧になれます。→准堂衆公開講座2016

蓮如上人御正当法要・逮夜(山科別院)

【日時】

3月24日(木)午後2時より。(鍵役 ご参修) 勤行の後、法話。

【場所】

山科別院本堂

【御法話】

講師:乾 文雄 師 (大谷中・高等学校教諭)

3月同朋の会(山科別院)

日時:3月10日(木)午後1時半より。

場所:山科別院 お茶所

毎月行っています、同朋の会です。

お勤めの後、親鸞聖人の和讃を中心に座談会を行います。

講師:王来王家 純也 氏 (京都教区駐在教導)

【山科別院】報恩講(逮夜)

【日時】

9月24日(木)午後2時より。(鍵役 ご参修) 勤行後、法話。

【場所】

山科別院本堂

【御法話】

講師:澤田 秀丸 師 (旭川別院前輪番)

【山科別院】秋彼岸会

日時:9月23日(水)午後2時より。本堂にて勤行。引き続き墓前総経。

場所:山科別院本堂

ページの上に戻る